【3人分の実例】通信制高校からだって難関大学に進学できるよ!

通信制高校 卒業 不登校

りんごです。

通信制高校への進学を考えている人の中に、「通信制高校から難関大学に進学するのってむずかしいのかな…」と思っている人がいるかもしれませんね。

この記事ではそんな人をはげますため、私の周りに実際にいた、通信制高校から難関大学に進学した人たちをご紹介します!

その人たちがどんな状況の中で、どんな風に受験勉強をしたのかについても書いていきます。

これを読めばきっと希望が持てるはず。

「通信制高校に行ったら難関大学への進学はムリかな…」とやや諦めモードの中学生や保護者の方は、ぜひ読んでみてください。

管理人:りんご
管理人:りんご

ちなみに私自身は歯科衛生士の短大に進みました。

途中まで国立大学の口腔保健学科を目指していましたが、病気が理由であきらめました!

(1)通信制高校から独学・一般入試で早稲田大学に合格した人

なんと独学・一般入試で早稲田大学に進学したツワモノがいました。
同じ中高一貫校から同じ通信制高校に移った子です。(中高一貫校のレベルは中堅。)

お母さんが厳しすぎて情緒不安定になり、集団生活が苦手なこともあって通信制高校に移った彼女。
登校しない日は一日中家で参考書を読んだり、過去問を解いたりしていたそうです。

一般入試で受かること自体すごいのに、塾にも通わず家庭教師もつけず、完全独学ときたものですから腰が抜けました。
それと同時に「できる人はできる」ということがわかりました!

(2)予備校に通いつめて通信制高校から国立大学医学部に進学した人

これは私が通っていた児童精神科の主治医から聞いた例。

なんと、通信制高校から国立大学の医学部に進学した人がいるというのです。
登校しない日に予備校に通いつめたそう。
全日制高校の人たちが学校で授業を受けている間に受験勉強を進めていたということです。

児童精神科の患者さんですので、当然精神障害を抱えながらの受験勉強
どんなに大変だったでしょうか。
うまくいかない例(私)もありますが、精神障害を抱えていても最初からあきらめる必要はないですね。

(3)通信制高校から指定校推薦で上智大学に進学した人

通信制高校で良い成績を修めつづけ、指定校推薦で上智大学に進学した人もいました。
集団生活が苦手で不登校経験のある人でした。

通信制高校の勉強はとても簡単。
だからこそつい怠けたくなります。
でもそこでだれずに、細かいところまでていねいにがんばっていれば、受験勉強なしで難関大学に行けるのだと証明されました。

指定校推薦制度のある通信制高校は意外とあります。

学校のHPに推薦先の大学を載せていないことも多いので、くわしく知りたい人は資料請求をして確認してみましょう。

\大学進学に強い学校の資料請求/

ズバット通信制高校比較

私自身は通信制高校からAO入試で歯科衛生士の短大に進学

これまでの話から一気にランクが落ちますが、私自身はAO入試歯科衛生士の短大に進学しました。

本当は、国立大学の口腔保健学科を志望していました。
受験のために塾にも通っていたんですよ。
しかし精神障害の症状のせいでどうにも勉強が進まず、勉強しなくても入れる学校に進路変更。

結果、秋には進学先が確定。
そのあとはストレスフリーに過ごしました!

ストレスがなくなったらどんどん調子がよくなっていったので、私にはAO入試で短大に行くという選択がベストだったのだと思います。

管理人:りんご
管理人:りんご

家から近いし電車は混まないしで、病み上がりの私にとって最高の短大でした。

「努力と安定した体調」があれば通信制高校から難関大学に進学することは可能!

努力」と「安定した体調」があれば、通信制高校にいても難関大学に進学できます。
これは全日制高校だろうが通信制高校だろうが関係ないですね。

管理人:りんご
管理人:りんご

私は体調が悪かったので受験勉強をあきらめました。

でも悔いはないです!

病気は努力だけではどうにもできないですからね。

しょうがないと受け止めました。

【補足】通信制高校に行けばたくさん受験勉強できる!

通信制高校で登校日数が少ないコースを選べば、それだけ受験勉強をする時間を確保できます。
みんなが学校で授業を受けている間に参考書を開いたり過去問を解いたり、塾や予備校に通ったりできるということです。

これは全日制高校にいたらできないこと。

自分でコツコツ勉強するのが得意な人なら、全日制高校よりも通信制高校にいる方が効率よく大学受験を目指せます。

管理人:りんご
管理人:りんご

大学受験のためだけに生きることも可能!

まとめ

今回は私の周りに実際にいた「通信制高校から難関大学に進学した人たち」を紹介しました。

「通信制高校にいたら難関大学には行けない」なんてことは絶対にありません。
むしろ自分でコツコツ勉強できる人であれば、通信制高校は難関大学の受験でかなり有利です。
全日制高校の生徒たちが学校で授業を受けている時間をすべて受験勉強にあてられますからね!

「努力」と「安定した体調」があればむずかしいことではないので、将来難関大学に進みたい人は、通信制高校のゆるさを大いに利用してください

「ひとりで大学受験に挑むのは心細そう…」という人は、積極的に大学進学のサポートをしてくれる通信制高校を選ぶといいです。

ズバット通信制高校比較では、自分にぴったりの大学受験に強い学校を提案してくれますよ。

\大学進学に強い学校を探す/

ズバット通信制高校比較