通信制高校から医学部に進学した知人

私とは違う通信制高校に通っていた知人の話ですが、「自宅学習+予備校」で医学部に進学しました。しかも国立大学です。えぐいですね。

無事にお医者さんになれたのかは連絡先を知らないのでわからないですが、きっと彼女ならなれていると思います。ガッツがありましたから。

通信制高校から医学部に進学することは可能

通信制高校というと「医学部はおろか大学進学すら危ういんじゃないか?」と思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。努力次第で、医学部にもその他難関大学にも行けます。

知人は通信制高校から国立大学の医学部に進学しました。医学部は全日制高校や進学校に通っていてもなかなかの狭き門。それなのに、です。

さらに驚くのが、精神科に通いながらの制覇だったのですよ。どうなっているのでしょう。こちとら病気で机に向かうことすら不可能でしたのに。

「通信制高校×オンライン予備校」で医学部受験を制覇

知人はどうやら、学校に行かない日はずっと家でコツコツと勉強しながら、オンラインの予備校を利用していたみたいです。「通信×通信」ですね。

通信制高校だろうが全日制高校だろうが、「大学受験は本人の努力次第」ということが知人によって証明されました。もちろん私のように努力ができない状態の人もいるとは思いますが、「通信制高校から医学部に進学」は決して不可能なことではないのです。

医学部受験に強いオンライン塾・家庭教師

最近では、医学部受験に強いオンライン塾・家庭教師も出てきています。

「名門会Online」の講師は全員現役の医学部生。「篠原塾」では京大生と医学部生のみが講師をしています。医学部に行きたいなら、医学部受験を制覇した人に教えてもらえば効率よく勉強できるでしょう。

外界に触れるのに抵抗がある通信制高校生はやはり、オンラインの塾と相性が良いと思います。私の時代でもオンラインが当たり前だったらなぁ…まぁ、頭がパーではどのみちきつかったですけどね。

まとめ

通信制高校から医学部に進学することは可能です。自分でコツコツと勉強できる人なら、自由時間がたくさんある通信制高校はむしろ受験勉強に最適のはず。最近ではオンラインで医学部受験をサポートしてくれる塾や家庭教師もありますので、そういったサービスを利用すれば、なお夢が叶いやすくなるかと思います。

どこの学校に通おうが、大学受験は本人の努力次第。これに尽きますね。